用語集

  用語 意味
外構工事 住宅外部の門や扉、フェンスなどの工事のこと。
笠木 階段、手摺、パラペットなどの上部の横木のこと。
瑕疵 建物自体の傷や欠陥のこと。発見された場合、供給者に対して賠償や補修の請求を行なうことができます。
仮設工事 建物本体の工事を行なうための一時的な施設や設備(足場や事務所など)を組み立てるための工事のこと。
壁つなぎ 足場の倒壊などを防ぐため、建物と足場をつないで固定する部材のこと。
監理者 工事仕様の立案や、施工者を監督指導する責任者のこと。
躯体 土台や柱、梁、屋根など建物の構造を支える骨組み、構造体のこと。
クラック 壁などに入るヒビや亀裂、塗膜面にできる割目などのこと。
建築工事保険 「工事の目的物にかける保険」「第三者に与えた損害を補償する保険」「従業員や協力会社スタッフのケガに備える保険」などの総称。大規模修繕工事を依頼する際は、これらの保険に加入しているかも確認する必要がある。
現場代理人 施工請負者の代理人のこと。施工全般についての責任を負う。
高圧洗浄 塗装前に塗装面に付着した汚れ、カビ、塵などを水の力で除去する作業のこと。
構造クラック コンクリート構造内部まで到達したヒビのこと。大きな欠陥を招く恐れがある。

↑このページの上部へ移動