注目事例

〜大阪府 某マンション大規模修繕工事(150世帯)の場合〜
LED蛍光灯に交換でエコ化に成功★
所在地 大阪府
世帯数 150世帯
工事内容 大規模改修の際に共用部の設備として照明器具をLED照明に更新。

LED照明は今までの照明器具に比べて消費電力が小さく、省エネ効果が大きいのが特徴です。また、LED照明が他の照明に比べて寿命が長いことはよく知られているところです。頻繁に電球を交換しなくともよいのは、経済的負担が削減できることはもちろん、電球の交換周期が大幅に延びることで、マンションの場合は管理員による交換手間が減り、他の業務へ時間を投じることができるようになります。大規模マンションやタワーマンションでは、特に大きなメリットといえます。

メリット

  • 照明購入費用削減
  • 有害物質がなく安心
  • 照明交換手間削減
  • Co2排出量削減
  • 虫が集まりにくい
  • 電気代削減

地球の未来にも
やさしいね!

長寿命効果※タイマー設定の差異により数値は若干異なります。

1.エントランス周りポーチ灯
  1. 白熱球60W 8個
  2. LED電球6.2W 8個
2.門柱灯
  1. シャンデリア電球60W 2個
  2. 蛍光ランプ12W 2個
3.エントランス インタフォン上部
  1. シャンデリア球40W 1個
  2. 蛍光ランプ9W 1個
4.エントランス 内壁掛照明
  1. 白熱球60W 8個
  2. LED電球6.2W 8個

経費削減効果※タイマー設定の差異により数値は若干異なります。

1.エントランス周りポーチ灯
  1. 白熱球60W 8個
  2. LED電球6.2W 8個
-3,012.8W
2.門柱灯
  1. シャンデリア電球60W 2個
  2. 蛍光ランプ12W 2個
-672W
3.エントランス インタフォン上部
  1. シャンデリア球40W 1個
  2. 蛍光ランプ9W 1個
-744W
4.エントランス 内壁掛照明
  1. 白熱球60W 8個
  2. LED電球6.2W 8個
-744W

電気料金節約効果※前年比

  1. 1ヶ月後、9,000円
  2. 1年後、108,000円削減
  3. 10年後、1080,000円削減
〜東京都某マンション大規模修繕工事(130世帯)の場合〜
バリアフリーのやさしい空間づくり

バリアフリー化のポイント

  • スロープの設置
  • 手すりの設置
  • 滑らない床の材質
  • 足元が暗くならないよう照度の確保
  • ぶつかったりしないよう壁面など色彩のコントラストをつける
所在地 東京都
世帯数 130世帯
工事内容 大規模改修の際に共用部の設備としてエントランスの階段にコンクリートスロープを取り付け。

エントランスは外と内をつなぐ大切な通路ですあるとともに、その建物の顔となる大切な場所です。居住者はもちろん、訪問客にも体に負担をかけないバリアフリーにするマンションが増えています。

ステップ撤去

扉の前にあったステップを撤去

スロープ・手すり 取りつけ

ゆるやかな勾配のスロープを取り付け

おじいちゃん、おばあちゃん、あそびにきてね!

↑このページの上部へ移動